2022【東京優駿(GI)】枠順確定!! 混戦模様の今年のダービー、2冠馬が誕生するのかそれとも新たなスターが誕生するのか注目!!

どうも競馬大好き育メンのYOSHIです。

いよいよダービー、毎年一番当てたいと思っているレース。気合が入ります!!


第89回 東京優駿(GI) 2400m 芝・左

1  1 アスクワイルドモア 57岩田望 牡3
1  2 セイウンハーデス 57 幸 牡3
2  3 アスクビクターモア 57田 辺 牡3
2  4 マテンロウレオ 57横山和 牡3
3  5 ピースオブエイト 57藤岡佑 牡3
3  6 プラダリア 57池 添 牡3
4  7 オニャンコポン 57菅原明 牡3
4  8 ビーアストニッシド 57和田竜 牡3
5  9 ジャスティンパレス 57Mデムーロ 牡3
5 10 マテンロウオリオン 57横山典 牡3
6 11 ジャスティンロック 57松 山 牡3
6 12 ダノンベルーガ 57川 田 牡3
7 13 ドウデュース 57武 豊 牡3
7 14 デシエルト 57岩田康 牡3
7 15 ジオグリフ 57福 永 牡3
8 16 キラーアビリティ 57横山武 牡3
8 17 ロードレゼル 57レーン 牡3
8 18 イクイノックス 57ルメール 牡3

注目馬情報

アスクビクターモア】 父ディープインパクト×母カルティカ

  重賞1勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・左   0   0   2   0   2  0.000  1.000
東 京   0   0   2   0   2  0.000  1.000

皐月賞は逃げて5着に粘り込んだ同馬、東京コースでも単騎で気分よく逃げれば面白い

アスクワイルドモア】 父キズナ×母ラセレシオン

  重賞1勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・左   1   0   0   1   2  0.500  0.500
東 京   0   0   0   0   0

前走は京都新聞杯をレコード勝ちした同馬、東京は初めてになるが直線の長いコースで末脚が爆発すれば前走の再現も

イクイノックス】 父キタサンブラック×母シャトーブランシュ

  重賞1勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・左   2   0   0   0   2  1.000  1.000
東 京   1   0   0   0   1  1.000  1.000

5ヶ月ぶりに挑んだ皐月賞でも大外枠を克服して2着に好走した同馬、再び大外枠と枠には恵まれなかったが叩いた上積みと鞍上の勢いで1冠を目指す

キラーアビリティ】 父ディープインパクト×母キラーグレイシス

  重賞1勝(GI1勝)

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・左   0   0   0   0   0
東 京   0   0   0   0   0

皐月賞は4人気ながら13着に惨敗した同馬、初の左回りなど不安はあるが1度叩かれ。ガス抜きが出来た今回は大きな変わり身も期待できる

ジオグリフ】 父ドレフォン×母アロマティコ

  重賞2勝(GI1勝)

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・左   1   1   0   0   2  1.000  1.000
東 京   1   1   0   0   2  1.000  1.000

5人気ながら完璧なレース運びで1冠目を制した同馬、距離延長が不安視されているが総合力で克服可能なだけに2冠も視野に

ジャスティンパレス】 父ディープインパクト×母パレスルーマー

  重賞0勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・左   1   0   0   0   1  1.000  1.000
東 京   0   0   0   0   0

ホープフルS2着と重賞は未勝利ながら能力は重賞でも通用することは証明されているだけに、あとは皐月賞から連続騎乗する鞍上の手綱さばきに注目したい。

ダノンベルーガ】 父ハーツクライ×母コーステッド

  重賞1勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・左   2   0   0   0   2  1.000  1.000
東 京   2   0   0   0   2  1.000  1.000

2戦目で重賞制覇をした能力の持ち主、皐月賞では馬場の悪い内を通りながらも僅差の4着に好走した同馬、今度は相性の良い東京コースで巻き返しに期待

ドウデュース】 父ハーツクライ×母ダストアンドダイヤモンズ

  重賞1勝(GI1勝)

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・左   1   0   0   0   1  1.000  1.000
東 京   1   0   0   0   1  1.000  1.000

皐月賞ではそれまでの競馬と違い、後方からの競馬になりながらもメンバー最速の上がりで3着に好走、ダービー5勝の鞍上に6勝目をプレゼント出来るか走りに注目したい。

プラダリア】 父ディープインパクト×母シャッセロール

  重賞1勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・左   1   2   0   0   3  1.000  1.000
東 京   1   0   0   0   1  1.000  1.000

芝2400m連勝中の同馬、青葉賞でみせたパフォーマンスが再度出来れば、初対戦になる皐月賞組にも一泡吹かせる可能性も


今年のダービーは有力馬が外枠に集まっているだけに、穴は内枠の馬か

では、また

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする