2022【函館記念(GIII)】枠順確定!! 今年の函館開催を締めくくるハンデ重賞、毎年一筋縄ではいかないレースだけに今年も波乱決着濃厚か!?

どうも競馬大好き育メンのYOSHIです。

あっという間に今年の函館開催も最終週、開幕時とは馬場も様変わりして予想も難解に


第58回 農林水産省賞典 函館記念(GIII) 2000m 芝・右 ハンデ戦

1  1 ハヤヤッコ 57浜 中  牡6
1  2 ジェネラーレウーノ 54丹 内  牡7
2 3 フェアリーポルカ 55武 豊  牝6
2 4 アイスバブル 54水 口  牡7
3 5 マイネルウィルトス 56Mデムーロ  牡6
3 6 タイセイモンストル 54高 倉  牡5
4 7 スマイル 54坂 井  牡6
4 8 スカーフェイス 55岩田康  牡6
5 9 アラタ 56横山武  牡5
5 10 ウインイクシード 56藤岡佑  牡8
6 11 レッドライデン 54丸 山  牡5
6 12 サンレイポケット 57.5鮫島克  牡7
7 13 ギベオン 57池 添  牡7
7 14 サトノクロニクル 56斉 藤  牡8
8 15 アドマイヤジャスタ 55吉田隼  牡6
8 16 ランフォザローゼス 54柴 山 せん6

注目馬情報

アラタ】 父キングカメハメハ×母 サンシャイン

  重賞0勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・右   4   0   1   2   7  0.571  0.714
函 館   2   0   0   0   2  1.000  1.000

重賞は未勝利だが函館とは相性の良い同馬、ハンデ56キロは見込まれた感じもするが持っている能力をフルに発揮出来れば勝利も見えてくる。

ウインイクシード】 父マンハッタンカフェ×母 イクスキューズ

  重賞0勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・右   4   4   7   14   29  0.276  0.517
函 館   0   0   2    2    4  0.000  0.500

洋芝適性の高い同馬、8歳になったが能力落ちも無く休み明けを1度叩かれた上積みを考えれば軽視は出来ない

ギベオン】 父ディープインパクト×母 コンテスティッド

  重賞2勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・右   1   1   0   7   9  0.222  0.222
函 館   0   0   0   0   0

前走の宝塚記念は惨敗に終わったが、その前の2つの重賞では共に掲示板を確保しているだけに、洋芝適性は未知数だが上手く前で流れに乗れれば1発も

サンレイポケット】 父ジャングルポケット×母 アドマイヤパンチ

  重賞1勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・右   1   2   2   4   9  0.333  0.556
函 館   0   0   0   0   0

秋に向けて結果が欲しい同馬、初の洋芝にトップハンデ57.5キロと不安材料はあるが勝ち切るだけの能力はあるだけに鞍上の手綱さばきに注目したい。

スカーフェイス】 父ハーツクライ×母 スプリングサンダー

  重賞0勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・右   4   3   0   7   14  0.500  0.500
函 館   0   0   0   0    0

今年に入り中山金杯2着、小倉大賞典5着、大阪杯6着と重賞戦線で好走してきた同馬、背負い慣れている斤量55キロならば軽視は禁物かなっと

マイネルウィルトス】 父スクリーンヒーロー×母 マイネボヌール

  重賞0勝

1着 2着 3着 着外 出走
回数
連対率 複勝率
芝・右   4   6   5   10   25  0.400  0.600
函 館   0   0   0    1    1  0.000  0.000

昨年は3人気だったが3着馬とは差のない8着に敗れた同馬、相性の良い鞍上で今年は巻き返しに期待したい。


近年は大荒れが続いている重賞、日曜の馬場状態次第で更に予想が難解になるな

では、また

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする